LiveZilla Live Chat Software
UP

もしあなたが一般的なイラン旅行とはひと味違ったツアーを探しているのであれば、このツアーがおすすめです。

野生動物観察、砂漠で過ごす一夜、遠く離れた村でのホームステイ、エスファハーン、ヤズド、シーラーズ観光を体験することができる内容もりだくさんのツアーです。

 

 

Iran, Tehran, Milad tower

 

Day 1: テヘラン観光

まず始めにテヘランを観光します。

イラン考古学博物館とバザールをまわり、時間があれば、ゴレスターン宮殿を見学します。その後、宝石博物館を見学します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Iran, Tehran to Jajarm road

 

Day 2: Miandasht国立公園へ移動 

カスピ海海岸線から中央砂漠をふたつに分けているアルボルズ山脈を通り、長い道のりを車で移動します。右側には静かに佇んでいる砂漠、左側にはアルボルズ山頂のすばらしい景色を眺めることができます。これらの景色が首都テヘランの都会的な雰囲気からMiandasht国立公園での野生動物観察へと気分を切り替えるための良い組合せとなるでしょう。

途中ダームガーンへ立ち寄り、ピスタチオ農園を見学します。

 

 

 

 

 

 

 

Iran, asian cheetah, Kushki is chasing a prey

 

Day 3: Miandasht国立公園散策

国立公園内を散策し、半飼育環境下にいる雄のチーターKushkiに会います。フェンスの内側へ入り、Kushkiと戯れることができます。

夕方、公園内を散歩し各々の時間をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Iran, Khartouran national park , animal watching

 

Day 4Khartouran国立公園

トゥーラン野生動物保護公園が今日の目的地になります。この広大な公園は多様な動物の種の生息地のひとつであり、以前はアジアチーターの生息地のひとつでしたが、残念ながら現在は深刻な絶滅の危機にさらされています。またここではKushkiのパートナーDelbarが飼育されています。

 

 

 

 

 

 

 

Iran, Touran national park, Nature

 

今夜は公園に近い村のひとつでホームステイをします。

この公園は、野生動物の他に、多様な種類の岩石と地質が見られます。この公園内に北東部で最大のラピスラズリ鉱山がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Iran, road to Jandaq

 

Day 5: Jandaqへ車で移動(キャヴィール砂漠経由)

今日はイランの中央砂漠を横切ります。この道はいくつかのオアシスや目を引く赤い縞模様の丘を横切ります。途中ラクダの群れを見れるかもしれません。また写真スポットとして砂丘で止まります。

Jandaqではいくつかの箇所がうまく復元された古い要塞を散策することができます。地元民に正門建設の話について聞いてみてください。

今夜は近くのオアシスで一晩を過ごします。

 

 

 

 

 

 

 

Iran, Yazd, The city of wind catchers

 

Day 6: ヤズドへ車で移動

砂漠の奥深くへ進み、砂漠のダイアモンド、ヤズドへ向かいます。

途中砂丘に立ち寄り散策する時間があるかもしれません。

ヤズドはイスラム教徒によって”礼拝の街”と呼ばれています。迷路のような旧市街やおいしいスイーツを楽しむことができます。もともとイサティスと呼ばれており、後にササン朝の王によって援助され、13-14世紀に大きな記念碑が建てられました。

 

 

 

 

 

 

 

Iran, Yazd, Old district labyrnith

 

Day 7: ヤズド観光

ヤズドのマスジェデ・ジャーメとSeyed Rokn al Din霊廟は同じ地区にあります。そのままFahadan地区に向かって歩き、昔からこの街の主産業のひとつであった”機上げ”を見学します。この街で生産される主な織物の種類はTermehとDarayiです。

また、ヤズドは風採り塔バードギールの街としても知られ、旧市街を歩いているとバードギールを見かけることがあります。イランで最も高いバードギールはヤズドのドラウト・アーバード庭園にあります。

イスラム教徒の記念碑の他に、この都市はゾロアスター教の主要都市のひとつであるため、ゾロアスター教の寺院であるアーテシュキャデと沈黙の塔も訪れます。

 

 

 

 

Iran, Bafgh, Tiger

 

Day 8: バフク観光

ヤズドからバフクに向けて125km南東に移動します。

バフクは銅や鉛鉱山の間にあり、多様な動植物が保護されている国立公園もあります。1988年より正式に保護が始まり、アジアチーターの主な生息地のひとつです。

注:今夜の宿泊のためにバフクに戻り、次の日にエスファハーンに向かいます。お客様の希望によってはこの公園内での散策を二日間に延ばすことも可能です。

 

 

 

 

 

 

Iran, Isfahan, Shah mosque portal

 

Day 9: エスファハーンに車で移動(ナイン経由)

今日は約450kmかけて、ナインを経由し、エスファハーンへ向かいます。

ナインでは美しいモスクと木製格子細工のミンバル(説教壇)を見学することができます。

エスファハーンでは、ナグシェ・ジャハーン広場(エマーム広場、”全世界の図”という意味)とザーヤンデ川に架かる橋巡りをします。

 

 

 

 

 

 

 

Iran, Isfahan, Ali qapu

 

Day 10: エスファハーン観光

今日はアルメニア人居住区ジョルファーで、ヴァーンク教会を見学し、その後カフェでお茶をします。

その後残った時間を考慮し、ツアーガイドの采配で街をまわります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Iran, Mouteh wild life refuge

 

Day 11: Moutheh野生動物保護公園へ車で移動

今日訪れるMoutheh野生動物保護所では、脊椎動物142種、哺乳類25種、鳥類88種、爬虫類25種、魚類3種、両生類1種が確認されています。

公園散策後、ガージャール朝の創始者アーカー・ムハンマド・カーンも一夜を過ごした、Gogad要塞に一泊します。お客様のご要望に合わせて、伝統音楽の生演奏を手配することもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Iran, Yasuj, Sisakht

 

Day 12: ザグロス山脈

今日は砂漠の土地から山脈地帯へ移動します。

ザグロス山脈はイランの2大山脈のひとつで、イラン北西から南西にかけて横たわっています。この山脈には様々な動植物が生息しています。

Sisakhtと呼ばれる小さな村が目的地となります。この村は40を超える4000m級の山々に囲まれており、数々の泉の水はミネラルウォーターとして販売されています。

 

 

 

 

 

 

 

Iran, Shiraz, Sadi Tomb

 

Day 13: シーラーズへ移動

シーラーズへ向けて213km移動します。

途中、コフギールーイェ・ブーイェル・アフマド州の州都であるヤースージュに止まります。

温暖な気候と肥沃な土地が青銅器時代からの居住地としてふさわしく、紀元前3000年前の発掘物がこの地域の歴史を物語っています。アケメネス朝時代の塚やアレキサンダー王との戦の発掘物がこの地で見つかっています。

現在の住民のほとんどはロリ語を話し、彼らの音楽と民謡は自然との長くの関係を映し出しています。

 

 

 

 

 

Iran, Shiraz, Bamu

 

Day 14: Bamo国立公園

100種以上の動物と様々なハーブがあるBamo国立公園へ向かい10km北へ移動します。

日中、動物を観察し、景色を楽しんだ後、夜はシーラーズに戻り、建築へと旅のテーマを移します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Iran, Marvdasht, Persepolis

 

Day 15: ペルセポリス、ネクロポリス観光

イランの歴史を語る上で、イラン西部及び南西部をはずすことはできません。この地は昔から地理的に文明を構え発展させるのに完璧な場所でした。

アケメネス朝は最も教化され強大だった文明のひとつであり、現在のシーラーズ近辺に建てられました。

世界遺産ペルセポリス、ネクロポリス、ナグシェ・ロスタムを見て回ります。

その後、シーラーズへ戻りハーフェズ廟を見学します。

 

 

 

 

 

 

Iran, Shiraz, Nasir-ol-,olk 

Day 16: シーラーズ観光

 シーラーズは、バラ、サヨナキドリ、庭園、詩などで知られています。また、ハーフェズ、サア  ディー、ハージュなどたくさんの詩人が輩出されています。

 シーラーズではシャー・チェラーグ廟、マスジェデ・ヴァキール、キャリム・ハーン城塞、エラム 庭園、マスジェデ・ナスィーロル・モルクを廻ります。

 

 

 

 

 

 

 

Flying out of Iran

 

Day 17: イラン出国

空港よりイラン出国となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注:

1. このツアーは他のツアー同様、お客様の要望によって内容を多少変更することが可能なため、ここに記載されている内容は主ルートとなります。

2. 帰りはシーラーズからイランを出国することをおすすめしていますが、往復テヘラン空港のチケットをお持ちのお客様のため、16日目の夜にテヘランへ国内線フライトで移動することも可能です。